鎌倉にある美容院Sakura la(サクララ)>鎌倉にある美容院(美容室)Sakura la(サクララ)>ブログ>溝田 鈴のブログ>理想のヘアトリートメントの頻度とは?

理想のヘアトリートメントの頻度とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
理想のヘアトリートメントの頻度とは?

こんにちは!kamakura beauty
Sakura la店 アシスタントの溝田鈴です!

今回は、髪を綺麗に保つための

【トリートメントの頻度】についてお話ししていきたいと思います。


理想的なトリートメントの頻度は?

結論からお伝えすると、トリートメントは毎日したほうが効果的です。トリートメントの効果が残ってるうちにさらにトリートメントをすることで髪を綺麗に保てます。


お客様の中にはトリートメントとコンディショナー・リンスの違いが分からないと言われる方がおおいのですが、その2つは全くの別物です!

トリートメントは髪の内部に浸透しダメージを修復するのに対し、コンディショナー・リンスは髪の表面に付着しコーティングする役割があります。

髪は毎日、紫外線や摩擦など様々な理由でダメージを受けているのでトリートメントの成分はシャンプーなどで比較的簡単に流れ出てしまいます。トリートメントの成分をしっかり髪に残したいのであれば、トリートメントは毎日使うのが効果的です。


サロントリートメントの場合

自宅でのトリートメントとサロンでのトリートメントは持続力が違います。

サロントリートメントの効き目は1ヶ月~1ヶ月半程続きます。ですので、頻度としても1ヶ月~1ヶ月半がオススメです。

サロントリートメントは、内部までしっかり栄養を補給し内側も外側も補修してくれます。


ですがそれには個人差があり、カラー・パーマをしている方など、その方のダメージ具合によってトリートメント頻度は異なります。つまり、トリートメントの効果が薄くなってきたと感じたら、それがサロントリートメントをするタイミングです。

トリートメント効果が薄くなってきたと感じる目安としては、

トリートメントをした直後よりも、乾かすのに時間がかかるなと感じるようになったら

です。

ダメージ毛は、毛髪の内部に空洞ができてしまいスカスカの状態で、その空洞に水分が入り込んでしまうため乾かすのに時間がかかります。

サロントリートメントをしたあとは内部までしっかり補修されており空洞が埋まっていて、さらに外側も補修されているので余計な水分が入り込まず、比較的乾きやすくなります。

しかし時間が経つとその補修成分が取れてしまうのでまた乾きにくくなってきます。

トリートメントをしていると油分で乾きにくくなると思われがちですが、実は逆なんです。(⚠️トリートメントの付けすぎで乾きにくくなることはあります。)

ですので、乾きにくいなと感じるようになったら、トリートメントの効き目がなくなった目安になりますので、サロントリートメントをすることをオススメします。


ホームケアトリートメントの場合

先程もお伝えしたように、ご自宅でトリートメントをする場合は毎日することをオススメします。

しかし中には頻度が記載されているトリートメントもあります。記載されているものは、それ以上に使用するとベタつきの原因やスタイリングしにくくなる可能性があるので注意しましょう。

シャンプー後に、中間から毛先を中心に少量ずつトリートメントをつけ、粗めのクシで梳かし、2〜3分置くと効果的です。

ダメージが特に気になる時は、トリートメントをした後にリンスまたはコンディショナーを使用すると外側がさらにコーティングされ、指通りも良くなります。

リンス・コンディショナーを先に使うと外側が先にコーティングされてしまい、トリートメントが内側に入りにくくなり効果が薄くなってしまうので使う順番も注意が必要です。


ちなみに、男性はトリートメントを毎日つけなくても大丈夫です。男性は髪の毛が短い方が多いのでトリートメントを毎日すると頭皮につき、毛穴が詰まってしまい抜け毛の原因にもなります。女性用のトリートメントとは成分が違う男性用トリートメントも売っているのでそちらを使ってみるのもいいかもしれません。


最後に

kamakura beautyでは美容師の支持率が高い、

【フローディア】のトリートメントを取り扱っています。

こちらのトリートメントは毛髪の内部の空洞に反応し、補修成分をケアバルーンで内包する「バルネイドシステム」でケアをします。

毛髪の空洞を埋めてくれ、サラサラなのにしっとりまとまる髪に仕上げてくれます。

トリートメントの重さも、ボリュームアップタイプからしっとり重ためまで四段階からお選びいただけ、トリートメント前と後では触り心地も柔らかさも全く違う仕上がりに!是非一度サロンで体験してみてください♪


毛髪は死滅細胞なので、キューティクルを整えたり、指通りを良くすることはできますが、1度傷んでしまうとトリートメントで元に戻すことはできません。

ですので、毎日のホームケアトリートメント、月に1度のサロントリートメントで髪を傷みから予防してあげることが髪を綺麗に保つ1番の近道です。

使用量や使うタイミングに注意して、周りから褒められる素敵な髪を手に入れましょう!


溝田 鈴

溝田 鈴

Written by:

リラックスして頂けるように頑張ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

溝田 鈴は、こんな記事も書いています。

  • 理想のヘアトリートメントの頻度とは?

    理想のヘアトリートメントの頻度とは?

  • シャンプーの選び方

    シャンプーの選び方

  • アシスタントの溝田 鈴です

    アシスタントの溝田 鈴です

アーカイブ

前月

2020年10月

翌月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

今月のカレンダーを表示する

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 Sakura la All rights reserved.