鎌倉にある美容院Sakura la(サクララ)>鎌倉にある美容院(美容室)Sakura la(サクララ)>ブログ>堀合 千里のブログ>あなたが知りたいクセ毛の原因と改善

あなたが知りたいクセ毛の原因と改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたが知りたいクセ毛の原因と改善

こんにちは♪(株)kamakura beauty・sakura la店・店長の堀合千里です。

常に扱いずらさを出す、髪の癖…

日本人は直毛が多い民族とされていますが、実は70%の方が癖毛である!と、されています…


今回は癖毛でお悩みの皆さんに、うねりの原因・改善をご説明いたします


【そもそもクセ毛って?】

原因はいくつかあげられますが、髪のうねり、ねじれ、広がりには、生まれつきである先天的要因と、成長と共に変化する。または、生活環境などからくる後天的要因が考えられます。

細かいウェーブが出る方、毛先が少しハネル方など、様々な程度があり、生え際や襟足など毛の細い所に強く出る方もいれば、後頭部など毛の太い部分にのみ出るという部分癖毛なども多く見られます。

【くせ毛になる原因】


【先天的要因】

ー遺伝性ー

一番良く聞くこの原因。

癖毛は、顕性遺伝子・優性遺伝子であり、特徴が発現しやすい遺伝子です。

直毛は、潜性遺伝子・劣性遺伝子であり、特徴が発現しずらい遺伝子です。

その事から分かるように、両親が癖毛と直毛でも、癖毛になる確率は50%ではなく、癖毛になる確率の方が多くなります。

数字で表すと70%です!!!

また遺伝からくる癖毛の原因は、以下3点となります。


①髪内部の結合遺伝


髪の毛の主成分はケラチンという(毛の弾力を調節する)タンパク質です。そのケラチンタンパクは、アミノ酸が繋がったポリペプチドという化合物から出来ています。

ポリペプチド同士を繋げている4種の結合のうち、s-s結合(パーマの際にウェーブ形状を固定化させるのに必用な結合)が歪み、タンパク質繊維が均等ではなくなってしまうと、うねりやごわつきがおこります。

簡単に表現すると

手を繋ぐ相手を間違えてしまうことでうねりが生じる。と言うことです♪


②毛包の形


毛包とは、毛根を包んでいる皮膚組織です。

直毛の場合はこの毛包が直線的に作られており、日本人に多い波状毛の癖毛の毛包は湾曲した作りとなっています。

縮毛の場合は捻転・反転など、よじれた状態の作りとなっています。


頭皮の中の毛包の形により、頭皮から出てくる髪の形状は変わります。


③毛髪内部のタンパク質構造


髪の内部(太巻きで例えるとご飯の部分・名称=コルテックス)には、メラニン色素や間流物質の他、p=コルテックスとo=コルテックスというタンパク質が存在します。

p=コルテックスは硬くて水分を含みづらく、o=コルテックスは柔らかくて水分を含みやすい。という特徴があります。

髪の断面図で見ると、2種のタンパク質のあり方に違いがあります。

直毛は2種のタンパク質が均一に分散され、バランスがとれているのに比べ、

癖毛の断面図は2種のタンパク質に偏りがあるのがわかります。

また、このタンパク質構造は、偏りがあるから癖毛になるのではなく、断面が楕円形であるから偏りが出やすい構造であり、そこに水分が含まれることで、o=コルテックス部は膨張されより一層くせや、うねりを出現させます。


【後天的要因】


ー無理なダイエットによる栄養不足ー


健康的なダイエットなら問題ありませんが、食事量を極端に減らしたり、栄養の偏りがみられるダイエットをすると、体への栄養素の供給も激減し、血行不良になると共に、爪、髪の毛など、栄養が最後に行き渡ると言われる末端は極度の栄養不足に…

そのため、栄養不足の間は毛がパサつき細くなります。ダイエットを繰り返す事で、細いと太いを繰り返し、デコボコしたり、うねりやパサつきとなります。


ー毛穴の詰まりー


毛穴詰まりにも原因はいくつかあり、花粉・ホコリの他、添加物などの、汚れによる毛穴詰まりでは、スタイリング剤の洗浄不足や、シャンプートリートメントの洗い・流しが関係しています。

洗浄力の強いシャンプーは洗い残しにより頭皮を溶かし、それが原因で毛穴が広がります。そこへシリコンなどの成分が流れ込み蓄積していくと瞬く間に毛穴が詰まります。


また、頭皮洗浄を怠ると、体外に排出された皮脂が酸化し、粘土のある悪い脂へと変化します。これも同じく蓄積されることにより、毛穴の形を変形させます。


【毛穴が詰まるとどうなるか?】

・雑菌が繁殖し、かゆみや炎症を起こしやすくなる

・臭いが出る

・フケが出る

・抜け毛が増える

・毛穴の形が歪み、クセが出る

注目はもちろん最後の項目です!上記でも記載しましたが、毛穴・毛包の形はくせ毛と根強い関係性があります。

丸かった毛穴が楕円になるという事は……ここまで読んでいた方は…きっと分かると思います!


ー年齢による変化ー


幼少期は、髪の色素や毛内物質もまだ未成熟なため、柔らかく、細く、そのため真っ直ぐな髪質の場合が多く見られます。

3歳前後で髪質にはじめの変化が出るとされています。その後は、ご両親の髪質にもよりますが、約6年のサイクルで変化が出るとされています。

大人になるにつれ、ホルモンバランスに変化が生じると、メラニン色素と毛内物質が増加し、暗く、太い髪へと変化します。

その際、遺伝からくるクセが出てきます。

また、40代~60代の壮年期世代は、白髪が増え、頭皮の筋肉の低下によるたるみから、毛穴の形が変化します。

年を重ねると、様々な形で毛髪内部にある間流物質が流出し、毛髪密度が減少します。

毛髪密度が減少することで髪に、くぼみ・凹みが出来、艶感が失われると共にうねりやゴワつきを生み出すのです。

60代老年期世代は、女性ホルモンの減少により、ますます毛髪密度が低下するので、たるみ・パサつき・毛穴の詰まり以外にも、ボリュームダウンや、切れ毛など、毛髪強度が低下して、部分的広がりなどが、見られます。
 


【くせ毛を改善するには?】


食生活を正す

まずは、栄養のとれた食事を心がけましょう。

先程も述べましたが、髪や爪への栄養は最後に回ってきます。

そのため、栄養不足となった時期は髪が細くなる可能性が多いとされています。

また、脂ものばかり摂取していると、毛根の詰まりの原因にもなります。

主菜・副菜・主食を考えた食事を心がけましょう!


使用のシャンプートリートメントの選択

石油系・石鹸系シャンプーは、洗浄力が強く、必要な皮脂まで分解してしまいます。

そのため、脂性の方にはいいかもしれませんが、それ以外の方の場合、体が過剰に皮脂の分泌を促し、毛穴詰まりの原因に……。

アミノ酸シャンプーは、お肌や髪を保湿して乾燥から守ってくれるため、おすすめです!また、トリートメントが頭皮に付いてしまうと、毛穴詰まりの原因となります。

頭皮を避けて塗布し、シャンプー同様、しっかりと洗い流しましょう。

シャンプーの選び方

シャンプーの選び方

シャンプーをすることは、髪の毛に付着した汚れを落とし頭皮を清潔にしたり、頭皮を刺激することによりマッサージ効果や血行促進などにも繋がります。毎日使う大事なシャンプー剤は自分の髪質に合ったものを使用することがとても重要です。 そこで今回は、頭皮・髪質別に合ったシャンプーの選び方をご紹介していきたいと思います。 シャンプーの種類
シャンプーは高級アルコール系・石油系、石けん系、アミノ酸系の3種類に分類されます。まずはそれぞれの成分とメリット・デメリットについて見ていきます。
高級アルコール系・石油系 一般に市販されているタイプのもの。 成分は、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス塩酸アンモニウム、ラウリル硫酸塩などがあります。これは、「高級アルコール系界面活性剤」と呼ばれており、これらが配合されているシャンプーが高級アルコール系シャンプーです。 メリット ・洗浄力が高く、泡立ちが良い ・買いやすい、価格が安い デメリット ・洗浄力が高いゆえに、頭皮や髪が影響を受けやすい ・皮脂を落としすぎる
高級アルコール系・石油系のシャンプーは肌が強い人や、汗をかきやすい、ベタつきやすい方、スタイリング剤を良く使われる方などにオススメです。 しかし、フケやかゆみが気になる方、パーマやカラー後など、ダメージの気になる方にはオススメできません。 そして、この「高級アルコール系界面活性剤」は洗浄力と脱脂力が強いので、指通りを良くするために「シリコン」と一緒に配合されていることが多いです。そのため、「高級アルコール系界面活性剤」を使っているのに「ノンシリコン」と表記されているものには注意が必要です⚠️
石けん系 成分は、脂肪酸Na、脂肪酸カリウム、石けん素地などがあります。天然素材の界面活性剤が多く、環境に優しいシャンプーです。 メリット ・アルカリ性のため油汚れに強く、洗浄力が高い ・天然由来の成分でできているので頭皮に優しい デメリット ・皮脂を落としすぎる ・カスが残りやすく、しっかりすすがないとふけの原因になる ・泡立ちが少なめ ・カラーが落ちる可能性がある 石けん系のシャンプーは脂性肌の方にオススメですが、毛髪の補修や保護をする成分は含まれていないので毛髪がきしんだり、まとまりにくくなることがあります。 また、アルカリ性のシャンプーのため、シャンプーと同じシリーズのリンスを使うか、お酢やクエン酸が含まれているリンスで頭皮と毛髪を弱酸性に戻す必要があります。
アミノ酸系 成分は、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルグルタミン酸TEAなどがあります。 メリット ・洗浄力が比較的弱めで刺激が少ないので、乾燥・敏感肌の方にオススメ ・洗い上がりがしっとりするものが多い デメリット ・洗浄力が弱めなので脂性肌の方や、スタイリング剤を多く使う方は残ってしまう可能性がある ・他のシャンプー剤に比べて高価で売られている
頭皮に合うシャンプーを選ぶ敏感肌タイプの方油症タイプの方ふけ・痒みがある方 髪質に合うシャンプーを選ぶ量が多くて太いタイプの方量が少なくて細いタイプの方くせ毛タイプの方 髪が痛んでいる方にオススメするシャンプーの選び方 オススメのシャンプーの紹介


頭皮のマッサージ

頭皮マッサージには、血行促進によるたるみの減少に効果があります。

また、揉みほぐすことで毛穴詰まりの解消にもつながります。

若いからまだいい!ではなく、若いうちから行うことで先々の変化が期待できます。

マッサージを行う際には、毛穴の収れんを促すようなクリームもあります。毛穴が絞まることでお顔の引き上げ効果なども期待できるので、是非行きつけのサロンで相談してみてください

エイジングケア

お風呂上がりに付けるトリートメントや、育毛剤でも、効果はあります。

細くなった髪を労り、改善させることで、年齢によるクセは緩和されるとされています。

遺伝性のクセに関しても、保湿することにより、パサつきの軽減は期待できますので、しっとりとまとまりをもたせることで、扱いづらいクセから扱いやすいクセへの変化が期待できます♪

その他
 

縮毛矯正で伸ばすのもいいですが、コスパや扱いやすさで言うなれば、クセに合ったスタイルにしてみる!というのもお勧めです!

今までの固定概念を捨て、美容師さんに任せてみるのもいいと思います♪


まとめ

今回、改善点でいうと、基本的に後天的要因への改善を述べましたが、遺伝だから治らない!と諦めず、今あるクセの、後天的部分だけでも緩和させることで、扱いやすいクセへと変化する。または、年齢によるクセの変化に関しては、クセがでるのを遅らせる可能性も出てきます。

何事も一つずつ継続して頂けたらと思います♪

堀合 千里

堀合 千里

Written by:

こんにちは(*^^*)ホリアイです♪私はカットと縮毛矯正とデジパが得意です!カウンセリングや、提案の際にはお客様の髪の毛や雰囲気の良い所を最大限に引き出すことを1番に考えています!ずっと付き合っていく髪の毛だからこそ、良い所を沢山見つけましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堀合 千里は、こんな記事も書いています。

  • あなたが知りたいクセ毛の原因と改善

    あなたが知りたいクセ毛の原因と改善

  • 気になる女性の薄毛…原因は○○だった!

    気になる女性の薄毛…原因は○○だった!

  • 今日から実践!髪のボリューム。出し方・抑え方!

    今日から実践!髪のボリューム。出し方・抑え方!

  • 【美容師が教える】40代~の大人ミディアムヘア!お悩み別スタイルポイントをご紹介

    【美容師が教える】40代~の大人ミディアムヘア!お悩み別スタイルポイントをご紹介

  • 【美容師が徹底解析】小顔に見える髪型・簡単テクニック3選!

    【美容師が徹底解析】小顔に見える髪型・簡単テクニック3選!

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 Sakura la All rights reserved.