鎌倉にある美容院Sakura la(サクララ)>鎌倉にある美容院(美容室)Sakura la(サクララ)>ブログ>気になる女性の薄毛…原因と改善について

気になる女性の薄毛…原因と改善について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる女性の薄毛…原因と改善について

こんにちは!(株)kamakura beauty・sakura la店・店長の堀合千里です♪

日頃お客様から髪に関する様々な相談をお受けしますが、最も多いのが薄毛やボリュームに関してのお悩みです。そこで今回は

女性の薄毛・抜け毛のケア方法

を知って頂ければと思います♪


まずはじめに…

薄毛・抜け毛の改善方法には、医療系と美容系があると考えています。

美容系の改善方法は、医療系に比べると、手軽ですぐに出来る事が特徴です。

また、美容系の改善方法は主に、生活習慣が原因の場合に大きく働きかけてくれます。

要因を知り、少しでも早く改善できるよう心がけましょう


なぜ薄くなる?


case1
過度なストレス

今は女性でもバリバリ働く忙しい時代。

そのため仕事や日々のストレスが薄毛を招いている20.30代の方が急増しています。

ストレスが無くなれば改善は見込めますが、そんなにすぐ環境は変えられないから。と、そのままにしていては、毛根は衰え、髪となる成分を毛包にしっかり収集する事が出来にくくなってしまいます。


case2
無理なダイエットによる体重の変動


急に体重が変動するダイエットの場合、女性ホルモンの低下と食生活の乱れによる栄養バランスの悪化が考えられます。

女性ホルモンには、髪の発毛や成長を促す効果があります。そのため、急な体重の変動によりホルモン分泌が減少し、女性ホルモン濃度が下がる事で著しく発毛量を低下させます。

また、無理なダイエットでは食事による栄養バランスも悪くなるため、体が栄養不足で体重が落ちると共に、髪や頭皮への栄養も不足してしまいます。

どちらも、生えてくる毛が、細く柔らかい、貧弱な毛となり、抜けやすい髪となるため、結果、伸びる時期が短く、抜けやすくなってしまいます。


case3
生活習慣の乱れ

夜更かしは美容の敵!と言いますがまさにその通り!!

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、ストレスの解放や体全体の組織を修復し、老化の進行を抑えてくれます。

そのため睡眠が不規則になると、成長ホルモンの分泌量が低下し、髪の成長や修復を妨げてしまいます。

成長ホルモンが多く分泌する時間の睡眠を心がけましょう。


case4
びまん性脱毛症

加齢による薄毛で多いのが、この、びまん性脱毛症です。

びまん性脱毛症とは、全体的なボリュームの低下や、細毛など毛髪の太さの変化により髪の密度が減少し、つむじ付近から薄くなっていく症状です。

女性ホルモンの低下により、男性ホルモンの割合が増える事が原因で引き起こるとされています。最近では若年層の方にも多く見られますが、女性の薄毛の5割は、このびまん性脱毛症と言えるでしょう。


case5
基本的頭皮・頭髪ケアの不足

日頃の洗髪頻度は、多すぎると必要な油脂まで除去し、少なすぎると皮脂が酸化し髪や頭皮に酸化皮脂が蓄積します。洗髪頻度は頭皮のカサつき、臭い、ベタつきの原因となり頭皮環境の悪化は薄毛、抜け毛の大きな要因に…

また、頭皮に合っていないシャンプー選択でも、ベタつきや、カサつき、髪のきしみが起こります。

髪のきしみは絡まりの原因でもあり、抜け毛が増える要因となります。

その他、頭皮ケア不足は血行不良も引き起こします。シャンプー前のブラッシングや頭皮ヘアケア選び、ドライヤーのかけ方など少し面倒でも今から行える事はこの先の頭皮環境に影響されますので、正しい方法を覚えましょう!!


case6 遺伝性と牽引性脱毛症

このcaseに関してはその他と書こうか悩みました。【遺伝】と言われてしまえば仕方の無い所があるからです。ただ、改善させようと努力すすることで、遺伝を遅らせる事は出きるはずです。

また、牽引性に関しては、主にポニーテールなどのひっぱりによる前頭薄毛が多いので、これは、ヘアスタイルに変化をつければ改善が期待できます。



改善させるには?



改善方法1
ストレスの原因を探ってみましょう

ストレスが原因の場合は、何が自分を苦しめているのかを探り、ストレスの元を改善させるのが一番です!しかし、生活環境がストレス原因の場合は、そう簡単には変えられませよね。

そんな方は気分転換出来る趣味や楽しみを見つけることも改善の1つ。またそれも難しいかたは、下に書いてある他の改善方法も試してください♪


改善方法2
健康的な食生活と睡眠


食事から摂取している栄養素は健康な状態を維持するだけでなく、髪やお肌をつくりあげます。

体重の増量を気にして油分をとらない生活が続くと頭皮は乾燥し、頭皮環境の悪化につながります。

また食事を急激に減らすダイエットをすると、摂取できる栄養素も減り、頭皮や髪に十分な栄養素が不足するため薄毛へとつながっていきます。但し、たくさん食べればいいと言うわけではありません!!!

食べすぎは、内臓を悪くしやすく、胃腸が弱ると栄養素の吸収を妨げます。糖質や脂質のとりすぎは皮脂の過剰分泌につながり、塩分のとりすぎは、ドロドロの血液になり、血行不良の原因に…。

お菓子ばかりや、外食続きの偏った食生活に関しても栄養不足や脂肪分のとりすぎが原因で、頭皮環境の悪化を招いてしまいますので、サラダをプラスしたり、野菜を意識したメニューにするなど工夫して、主食・主菜・副菜を心がけましょう。

睡眠に関しては成長ホルモンの分泌量が最大となる22時~2時の睡眠を心がけましょう

成長ホルモンは、分泌されることで毛母細胞が活性化され、発毛・育毛を促す効果があります。

改善方法2
薄毛に効果的な食材を知ろう


薄毛に良いとされている成分はたんぱく質・ミネラル・ビタミンとなっております。この3つの栄養素について、働きと主な食材をあげていきましょう!


【たんぱく質】

髪の主成分は「ケラチン」というタンパク質です。ということは、薄毛の予防に効果的な食べ物とは、ケラチンを作り出す食べ物が重要になります。

ケラチンはアミノ酸を主成分とし、食事で摂取したたんぱく質がアミノ酸に分解され、その後、髪や皮膚に再合成されます。

だからこそ、良質のたんぱく質をとることが極めて良いとされています。

【たんぱく質を多く含む食べ物】

肉・魚・大豆・乳製品・ジャガイモ・ツナ


【ミネラル】

人体に必要なミネラルは16種類!

これらは「必須ミネラル」と言われ、カルシウム・マグネシウム・カリウム・リン・鉄・亜鉛などが当てはまります!
この中で、薄毛予防の観点でいえば、タンパク質の合成を助ける機能を持つ【亜鉛】が、最も重要となります!

ミネラルは体内で合成が出来ないため、意識的に摂取したり、サプリメントの力を借りるのも良いでしょう

また、ミネラルはストレスを抑制する効果もあるので、イライラストレスからくる抜け毛・薄毛にも効果があるとされています!

【亜鉛を多く含む食べ物】

カキ・豚レバー・ウナギ・牛肉・卵・チーズ・エンドウ豆・切り干し大根・アーモンド



【ビタミン】

ビタミンにはたくさんの種類がありますが、それぞれが違う役割で私達の身体を作ってくれる成分です。薄毛予防の点で言えば、ビタミンB群がとっても大事!

主に、毛髪を成長させ、細胞の代謝を促進し、血液をさらさらにして流れやすくしてくれるため、発毛・育毛の促進に繋がります。

また、ビタミンCは抗酸化力や免疫力を高める効果があるので、疲れている時摂取することで、細胞を活性化させて、健康な頭皮へと導いてくれます。

【ビタミンを多く含む食べ物】

ビタミンB群

酵母・ニンニク・魚介類・牛レバー・酒粕・玄米・バナナ

ビタミンC

レモン・パプリカ・ゴーヤ・ピーマン・ブロッコリー・キウイ

【たんぱく質】【ミネラル】【ビタミン】をバランスよく摂取し、育毛・発毛の効果を高めていきましょう♪

改善方法4
適度な運動で血行促進と毛穴美化

上でも出てきた、髪の主成分となる『ケラチン』という名のたんぱく質。

生成に必要な栄養素は血液が運んでくれています!そのため、血流が良ければたくさんの栄養素が毛母細胞へと運ばれていきます!

毛母細胞が活性化される事で育毛を促してくれる!というわけです。

また、汗をかくということは、毛穴の洗浄や保護にもなります。

適度な発汗により排出される汗と皮脂は、乳化されることで、表皮に潤いを与えてくれる他、細菌やホコリなどから皮膚を守る役割があります!

但し、大量な発汗の場合は、皮脂膜を流し、乾燥の原因になったり、排出後は弱酸性の汗が、そのまま放っておくとアルカリ性に変化し、毛穴の詰りや黒ずみの原因に…大量な発汗の後は必ずシャワーなどで流すようにして下さい。


改善方法5
適切なシャンプー選び


以前、他のスタッフのコラムでも書いてありますが、シャンプー選びも薄毛対策の大切なポイントになります!

薄毛でお悩みの場合は、育毛ケアシリーズがおすすめ!!!

また、かゆみを伴う薄毛の場合は、まず頭皮を安定させてからケアシャンプーを行うのがベストです。

かゆみの原因が、乾燥なのか?脂性過多なのか?乾燥が原因の脂性過多なのか?根本の原因を探ることが大事になってきます!

一番早いのは、いつもお世話になっている美容室で担当者に聞くのが的確ですが、それが難しい方は、

『かゆみ×フケ』の場合は、フケ・かゆみ・敏感肌用などのシャンプーを使ってみましょう。

『ベタつき×かゆみorフケ』の場合は、スキャルプタイプのシャンプーで、酸化したドロドロ皮脂をおとしていきましょう。

どちらも頭皮トラブル用のシャンプーとなっておりますが、トラブルが解決してから、育毛ケアのシャンプーを使用することをおすすめいたします。

また、育毛ケアシリーズで出ているトリートメントとは、一般的に使われる、髪の毛を補修させるものとは異なり、頭皮に付け、頭皮を保湿・保護してくれる物がほとんどです。

育毛ケアシリーズのトリートメントも使われる場合は、そのあと、ヘアケア用に毛先のトリートメントも行わないと、ひっかかり・絡まりなど、抜け毛の原因を増やす場合があります。



【参考記事】シャンプーの選び方とは▽

シャンプーの選び方

シャンプーの選び方

シャンプーをすることは、髪の毛に付着した汚れを落とし頭皮を清潔にしたり、頭皮を刺激することによりマッサージ効果や血行促進などにも繋がります。毎日使う大事なシャンプー剤は自分の髪質に合ったものを使用することがとても重要です。 そこで今回は、頭皮・髪質別に合ったシャンプーの選び方をご紹介していきたいと思います。 シャンプーの種類
シャンプーは高級アルコール系・石油系、石けん系、アミノ酸系の3種類に分類されます。まずはそれぞれの成分とメリット・デメリットについて見ていきます。
高級アルコール系・石油系 一般に市販されているタイプのもの。 成分は、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス塩酸アンモニウム、ラウリル硫酸塩などがあります。これは、「高級アルコール系界面活性剤」と呼ばれており、これらが配合されているシャンプーが高級アルコール系シャンプーです。 メリット ・洗浄力が高く、泡立ちが良い ・買いやすい、価格が安い デメリット ・洗浄力が高いゆえに、頭皮や髪が影響を受けやすい ・皮脂を落としすぎる
高級アルコール系・石油系のシャンプーは肌が強い人や、汗をかきやすい、ベタつきやすい方、スタイリング剤を良く使われる方などにオススメです。 しかし、フケやかゆみが気になる方、パーマやカラー後など、ダメージの気になる方にはオススメできません。 そして、この「高級アルコール系界面活性剤」は洗浄力と脱脂力が強いので、指通りを良くするために「シリコン」と一緒に配合されていることが多いです。そのため、「高級アルコール系界面活性剤」を使っているのに「ノンシリコン」と表記されているものには注意が必要です⚠️
石けん系 成分は、脂肪酸Na、脂肪酸カリウム、石けん素地などがあります。天然素材の界面活性剤が多く、環境に優しいシャンプーです。 メリット ・アルカリ性のため油汚れに強く、洗浄力が高い ・天然由来の成分でできているので頭皮に優しい デメリット ・皮脂を落としすぎる ・カスが残りやすく、しっかりすすがないとふけの原因になる ・泡立ちが少なめ ・カラーが落ちる可能性がある 石けん系のシャンプーは脂性肌の方にオススメですが、毛髪の補修や保護をする成分は含まれていないので毛髪がきしんだり、まとまりにくくなることがあります。 また、アルカリ性のシャンプーのため、シャンプーと同じシリーズのリンスを使うか、お酢やクエン酸が含まれているリンスで頭皮と毛髪を弱酸性に戻す必要があります。
アミノ酸系 成分は、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルグルタミン酸TEAなどがあります。 メリット ・洗浄力が比較的弱めで刺激が少ないので、乾燥・敏感肌の方にオススメ ・洗い上がりがしっとりするものが多い デメリット ・洗浄力が弱めなので脂性肌の方や、スタイリング剤を多く使う方は残ってしまう可能性がある ・他のシャンプー剤に比べて高価で売られている
頭皮に合うシャンプーを選ぶ敏感肌タイプの方油症タイプの方ふけ・痒みがある方 髪質に合うシャンプーを選ぶ量が多くて太いタイプの方量が少なくて細いタイプの方くせ毛タイプの方 髪が痛んでいる方にオススメするシャンプーの選び方 オススメのシャンプーの紹介

改善方法6
効果的な育毛剤を使いましょう


育毛剤は高い……。そうなんです!

しっかり効果のあるものはいいお値段するというのがリアルな所。


また、育毛剤と発毛剤の違いはご存じですか??

育毛剤は、医薬部外品で、今生えている毛を維持し、抜け毛、薄毛を予防し、健康的な毛髪(ハリコシがあり、抜けにくい毛)を育てる効果があるものです。

発毛剤は、ミノキシジルが配合された医薬品で、今生えていない毛を生やし、毛量を増やす。疾患や症状を治療するというものです。

これだけ聞くと『発毛剤の方が良い!』と思うかと思いますが、副作用にも違いがあります。

外用薬としては共通して、かゆみ・かぶれ・発疹・フケなどの症状が出る場合があげられますが、発毛剤に含まれるミノキシジルはもともと『高血圧を治療する血圧降下剤』として開発されたもののため、上記副作用の他に頭痛・目眩・動悸・手足の浮腫み・体重増加などもあげられてきます。

そのため、持病のある方は必ず医師との相談が必要となります。

毛髪のハリコシやボリュームが無くなった。という方には、育毛剤。

脱毛が気になり、頭皮がすけてしまう方には発毛剤が効果的かと思います。

また、この二つは併用すると有効成分の吸収を妨げ、副作用のリスクが高まるため正しい使い方をしてください。

髪の成長は、1日平均約0.4ミリとされています。また、サイクルを早めたとしても毛の抜けた毛穴からまた新たな毛が生えるまで2.3カ月かかります。そこを考慮すると、最低4カ月は継続して使い続けることをおすすめいたします。


改善方法7
その他基礎的ヘアケアを学びましょう


ここでは簡単に大事な基礎的ヘアケアをかきあげます。

☆シャンプー前のブラッシング

【参考記事】ボリュームの出し方とは▽

【美容師が教える】髪のボリューム!!出し方・抑え方!

【美容師が教える】髪のボリューム!!出し方・抑え方!

こんにちは!(株)kamakura beauty・sakura la店 ・店長の堀合です♪今回は髪のボリュームについて………多くても少なくても悩みになる…髪のボリューム… この悩み、けっこう多いんです!!! 中には遺伝性の髪質・毛量・生え方…という変えがたい点もありますが、理想のボリュームに近づけるため、多少の知識と日々の習慣を変えるだけで、華やかなボリュームと、今より-5歳の美髪に近づけます!まずはその原因を突き止め、改善させていく知識を身に付けて下さい♪ 理想のボリュームを手にいれて自信に満ちた美髪ライフを手にいれましょう♪
【正しいシャンプー選び+αでボリューム改善】
はじめにお伝えしたい改善方法はシャンプーについてです。
シャンプーの効果とは… 基本的にどこのメーカーの物も、シャンプー=頭皮・髪の汚れを取り除くもの。トリートメント=髪を保湿するものです。つまり、髪の立ち上げも、収まりもシャンプーとトリートメントは最重要点だと言えます!また、【シャンプー剤】と【トリートメント剤】は別物として考え、各種合うものを組み合わせて使うのが、ベストです!
シャンプーの選び方
シャンプーは主に頭皮に効果があります!ボリュームを抑えたい方は、高保湿タイプ、あるいはクセ毛用などが◎ちなみに…クセ毛用は一般的に保湿でクセを抑える物が多いのでクセがなくてもボリュームが多くて悩んでいる方にはおすすめです!
ボリュームを出したい方は、間違いなく育毛タイプです!頭皮に栄養を与えて立ち上げてくれます!ボリュームが多い方の中でも、トップの立ち上がりが気になる方に関してシャンプー剤は育毛タイプを選択しても、間違いではありません!
ベタつきによるペタンコが気になる方はスキャルプタイプという洗浄力が強いものが◎!ただし、中には使い続ける事で乾燥を招く場合があります!その際はもう一度シャンプー選びをし直してくださいね♪
トリートメントの選び方
トリートメントは主に髪の保湿に効果があります!ゴワつく・毛が多く広がる・クセを抑えたい方は、保湿タイプを。あるいはクセ毛用が◎根元のボリュームは少なくてもゴワつきが気になる方は保湿タイプがおすすめです!
髪が細い・ハリコシがない・ふんわりさせたい方はサラサラタイプやハリコシタイプが◎!薄毛などで深刻にお悩みの方は、それに+して、頭皮用トリートメントなども◎!髪用のトリートメントと合わせて使いましょう♪
ボリュームや美髪が欲しいなら入浴前のブラッシングを!
ブラッシングは、ボリュームUPや美髪には欠かせません!主な効果としては ・髪の毛のからまりをとき、抜け毛、切れ毛を減らす ・からまりが原因の頭皮損傷を避ける ・切れ毛を減らすことによりパサつきを抑える ・頭皮の血行促進、マッサージ効果 などがあげられます。またその際にはブラシ選びも重要なポイント!おすすめのブラシは デンマン社のクッションブラシ!先端に丸い保護ピーズが付いているので頭皮を傷めることがなく、本体部分のクッションが絡まった部分を無理なくほどいてくれます! 全体を一度下にとかし、ほつれを無くしてから生え際・こめかみ・襟足の順に全て登頂部に向けてブラッシングします。 髪へのダメージを無くすために、必ず乾いた髪に行いましょう シャンプーの正しいやり方はこちらのコラムをご参照下さい トリートメントはボリュームダウンや、ベタつきの原因にもなるので根元を避けて付けましょう♪
【ドライヤーのかけ方でボリューム改善】
ここで大事になってくるのは、風向きと冷風です。ボリュームを出したい方は、生えている方とは逆!つまり、下から上に向かって風を当てましょう。
トップのボリュームを出したい方は真上に引き上げて乾かすのがベストです!
逆にボリュームを抑えたい方は、上から下に風を当てましょう。 ここでの重要ポイントは、しっかり乾かししっかり冷ますという事。 温風で乾かすだけだとボリュームは元に戻ってしまいます!熱が無くなるで冷風で(風向きは先程と同様)冷ますだけで、理想のボリュームが、キープしやすくなります!!
【分け目を変えてトップのボリューム調節】 ボリュームが出て悩んでる方の中にも、トップだけはボリュームが欲しい!と言う方は多いのではないでしょうか?? もちろんポイントパーマやスタイル選びでも変化は出ますが、私が知って欲しい簡単なボリュームUP方法は、分け目!!です! 分け目は直線にまっすぐとると、奥行きが出て、平らに見えがち…… 斜めにとるか、しっかり乾かした後、左右どちらかにひとつまみ寄せることで高さがでます!
【理想に近づくヘアスタイル選び】 どこのボリュームが欲しくて、どこのボリュームを抑えたいのか。まずは明確にする事が大事です! また、全体的な印象をどのようにしたいのか…などは、カットでだいぶ変化が出ます。 スタイル選びや、お悩み解消ポイントはこちらのコラムにて掲載中です♪
女性の薄毛に関して、要因と改善点はこちら 是非参考にして下さい♪

☆適切なシャンプー方法

【参考記事】正しいシャンプー方法とは▽

たった5つ!ふわふわさらさらの髪の毛を作るシャンプーのやり方

たった5つ!ふわふわさらさらの髪の毛を作るシャンプーのやり方


みなさんこんにちは!凪香です! 突然ですが 正しいシャンプーの仕方 ご存知ですか?
正しいシャンプーと聞くと なんだか堅苦しい響きな感じがしますが なんとたった5つの点を抑えるだけで 汚れも綺麗に落ち、効果的なシャンプーをすることができます! 今日はその方法についてお伝えしようと思います! 正しいシャンプー方法で美髪を手に入れよう! ポイント①:シャンプー前にブラッシングをする 
シャンプー前にブラッシングをすることで 頭皮や髪の毛についているホコリや汚れを落としたり 髪の毛のほつれをとることができます! また、ブラッシングは頭皮に適度な刺激を与えることができるので 血行促進や育毛効果など、嬉しい効果もたくさんあります! ぜひシャンプー前にはブラッシングをしてください!
ポイント②:シャンプー前のすすぎを入念にする シャンプー前に髪全体をシャワーで濡らすと思いますが、ここがとっても重要です! シャンプーをする時と同じ手つきでしっかりと水分を含ませていきます。 これをすることによって、シャンプー剤がよく泡立つようになります! また、このすすぎで髪の汚れの8〜9割を落とすことができます!
ポイント③:泡だては空気を含ませしっかりと 泡だての際は空気を含ませるように手を大きく動かしましょう! 髪の毛を下から上に持ち上げるようなイメージです。 ポイント④:洗うのは指の腹で&指を開く 爪を立てたり、力を入れてゴシゴシと洗うことは頭皮を傷つける原因となってしまいます。 なので、指の腹を使うことと、指を開いて手を大きく動かすことを意識しましょう! 頭を丸く包み込むように手を置き、上下左右にリズミカルに動かしていきます! こうすると、汚れをしっかり落とすとともに、血行促進にもつながり、むくみの軽減やたいしゃあっぷにも繋がります!◯ ポイント⑤:シャンプーのすすぎもしっかりと!! 汚れを落とすためのシャンプー剤ですが、このすすぎを曖昧にしてしまうと、そのすすぎ残しが新たな汚れとして蓄積されてしまいます。 シャンプー剤が毛と毛の間に入り込んでいる状態なので、シャンプー前のすすぎやシャンプー中と同様、手を大きく動かしながらしっかりとすすぎましょう!
これはどうなの?シャンプーQ&A こちらではシャンプーに関する代表的な疑問をまとめました! ぜひ参考にして見てください! Q1:朝シャンと夜シャン、どっちがいいの? Answer:夜シャン一択!!!!! 朝は時間がない人がほとんどですよね? そんな中でシャンプーをすると、シャンプーの仕方が雑になってしまったり、すすぎが不十分でシャンプー剤が頭皮に残ってしまう可能性があります。また、ドライヤーの時間も十分に取れないと、髪のダメージや頭皮の菌の増殖も考えられます。 なので、シャンプーは夜にすることが絶対絶対オススメです!☆
Q2:カラー後のシャンプーで気をつけることはありますか? Answer:色持ちを良くするために、シャンプーの回数と洗い方を気を付けましょう! まず、ヘアカラー後は24時間程度シャンプーをしないことをおすすめします。ヘアカラーをしたあとは、髪の毛も色素を定着させようとしているので、そのタイミングでシャンプーをしてしまうと色が早くに抜けてしまうからです。 そして、上記にも書きましたが、シャンプー剤をつける前にお湯でしっかりとすすぐことも大事です!なんだか泡立ちが悪くてシャンプーを二回してしまった、、、なんてことがあると、シャンプーの回数が増えて、その分色の退色も早くなってしまいます。せっかく染めたカラー、綺麗にキープしていきましょう!!
Q3:パーマ後のシャンプーで気をつけることはありますか? Answer:シャンプーはしても構いませんが、お湯で流すがベスト! 今はパーマのお薬もかなり進化しているので、パーマをかけた当日にシャンプーをしても、持ちが悪くなったりパーマがすぐにだれてしまったりということはあまりありません。気になる方はシャンプーをしていただいても構いませんし、1日くらいならシャンプーしなくても大丈夫!という方や、そうは言われてもやっぱり持ちが気になるな、という方はお湯ですすぐのがおすすめです。しかし、どちらにしても、かけてもらったパーマの形で乾かせるように気を付けてみてくださいね!
いかがでしたか? 最初はちょっと難しく感じてしまうかもしれませんが、これができると頭が軽く感じられたり、毛が根本から立ち上がり、ふわふわさらさらに仕上がります◯ シャンプーは髪ではなく、頭皮を洗うことです! 清潔な頭皮は美しい髪を育てる大事なベースになりますので、ぜひ試してみてください!
以上、凪香でした!

☆お風呂上がりの育毛剤

☆頭皮マッサージ

【参考記事】ヘッドスパの種類とは▽

あなたへのオススメはこれ!実は意外とたくさんあるヘッドスパの種類

あなたへのオススメはこれ!実は意外とたくさんあるヘッドスパの種類

◯はじめに みなさんこんにちは!なぎかです!☺️ 今回のブログでは、みなさんにヘッドスパの種類についてお知らせしていきたいと思います! 単にヘッドスパと言っても、意外とたくさんの種類があり、それぞれ効果や効能が少しずつ異なってきます。 それぞれのヘッドスパの効果を知っていれば、自分に合ったヘッドスパが分かり、より効果も実感しやすいはずです! それでは早速、いってみましょう???? ◯意外とたくさんある!?ヘッドスパの種類
ヘッドスパの種類①:頭皮へのもみほぐし
みなさんがヘッドスパと言われて想像するのが頭皮のもみほぐしではありませんか? 今回のブログではたくさんの種類をお伝えしますが、ほとんどの施術に含まれるのがこのもみほぐしです。 頭皮全体を手のひらで包み込むようにして、上下に指圧を加えながら動かしたり、軽く頭皮を弾くような動きを加えたりと、様々な手技で頭皮へ心地よい刺激を与えていきます。 これにより、頭皮の血行促進が期待できたり、リラクゼーション効果を与えるのがこのようなヘッドスパの大きな目的です! 美容室により、様々な頭皮用トリートメント等を使用しているためひとくくりにはできませんが、気持ちよくて寝てしまう方も多い、今の美容業界の王道のヘッドスパ技法です。 サクラの代表的なヘッドスパも、こちらのもみほぐしに分類されますよ♪ ヘッドスパの種類②:アーユルヴェーダ系 この方法は、古代文明の頃、インドのスリランカで生まれた当時の「医学」を源流としています。 アーユルヴェーダとは、約5,000年前にインドのスリランカで生まれた伝統医学で、「植物や海、山、すべてに生命があり、その自然のエネルギーの影響を受けて人間の体が作られている」という考えのもと、成り立っています。 日本では主にリラクゼーション領域で聞くことが多い名称なのですが、スリランカやインドでは現在もアーユルヴェーダによる治療を行う専門病院などがある、きちんと医療として認められた分野です。
ただ、ヘッドスパ以外にもアーユルヴェーダのメニューが豊富に用意されている美容室も稀にあるそうです! 残念ながらサクラでは取り入れていない種類ですが、興味のある方は是非調べてみてください◯ ヘッドスパの種類③:クリームバス バリ島生まれのこの「クリームバス」は、比較的身近な美容室でも取り扱いが多いです。 クリームバスとは、今から約400年前にインドネシアのバリ島で生まれた、頭皮と髪のための美容法だそうです! クリームバスでは、専用のクリームが頭皮と毛先に栄養をたっぷりと与え、髪と頭皮を両方ともケアすることができます。 つまり頭皮へのもみほぐし、毛先へのトリートメントのいいとこ取りができるんです!!お得!!! 比較的取り扱っている美容室が多く、もちろんサクラでもこのヘッドスパを体験することができます! サクラでは専用のクリームの代わりにトリートメントを使っての施術になるので、ご希望の際はヘッドスパとトリートメントをしたいとお声掛けください♪ ヘッドスパの種類④:クレンジングスパ クレンジングスパとはその名の通り、「クレンジング」を目的とした頭部への施術を行うスパのことです! 使用するクレンジング剤はジェルやオイルなどさまざまなものがあります! それらを使って頭皮の毛穴をしっかりと洗浄することで、健やかな頭皮を保てるよう働きかけることが最大の特徴です! ただ洗うだけでは落ちない頑固な汚れも、専用のクレンジング製品と、一般的なヘッドスパで行われる「もみほぐし」を加えることで毛穴の中から外へ押し出されやすくなるということです。 クレンジングスパをすることで、毛穴の詰まりが改善され、自の髪本来の太さや強さで生えてくる効果を促すとともに、頭皮のトラブルや匂いなども抑えることのできる施術です。 扱っている美容室は比較的多く、いろんなサロンでそれぞれのクレンジングスパを体験することができます。 サクラでも、このクレンジングスパを取り入れております! 温感冷感の2種類から選べる専用ジェルクリームと、専用のシャンプー剤、トリートメント剤を使用して、毛穴からしっかりと洗浄していきます! ヘッドスパの種類⑤:炭酸スパ 今、話題を集めており、じわじわと人気を上げてきているのがこの「炭酸スパ」です! 炭酸スパは、高濃度の炭酸のお湯やシャンプー、専用フォームなどを使ったスパ技術のことです! 炭酸の力で頭皮の皮脂や汚れ、髪についたカラー剤やスタイリング剤などの残留物を取り除き、健康的な髪と地肌を取り戻すことを目指す施術です。 炭酸は皮膚を通り抜け、中のほうにある毛細血管に入って行き、血の中に浸透します。 炭酸の働きかけによって、血行が促進され、酸素や水分、栄養素などがより供給されやすい状態となり、老廃物をしっかり流すことで新陳代謝が促進されるといわれています! また、炭酸でのケアは美意識の高い人に人気があり、飲料水や化粧水などにも使用されていますよね! 家での定期的な髪と頭皮のケアのために炭酸フォームやシャンプー、パックなどがサロンで販売されていることもあるので、炭酸スパはさまざまなヘッドスパの中でも身近なスパと言えます。 ちなみに、残念ながらサクラではこの炭酸スパをご体験いただけません???? その分他のスパに力を入れておりますので、ぜひお声掛けください!!!
◯癒されたい?リフトアップ?あなたに合うヘッドスパはこれ!! さて、ここまでヘッドスパの種類をたくさんご紹介してきました! お次は、今のみなさんのお悩みや気分に合ったスパがどれなのかということを、書いていきたいと思います! サクラにいらっしゃる際、ヘッドスパをご希望の方は是非こちらを参考に、スパのメニューを決めてみてくださいね♪
疲れている人には…もみほぐしスパ 仕事や家事などで疲れている人、寝不足な人には、このもみほぐしスパを全力でおすすめします(笑) しっかり頭皮をもみほぐすことで、リラクゼーション効果を得ることができるのが最大のポイントです! しっかリラックスするためにも、力加減やお湯の温度など、好みをしっかりとスパニストに伝えていただければと思います! 上質なヘッドスパを受けると寝てしまうことがありますが、お疲れの方にはむしろ睡眠が必要だと思うので、ぜひゆっくり眠ってください(笑) また、私たちスパニスト側もお客様が眠ってくれると、「あ、気持ちいいと感じてくれているんだなぁ☺️」と、内心ガッツポーズをして喜びます(笑) 頭皮のフケヤかゆみなど、頭皮トラブルが気になる人には…クレンジングスパ・炭酸スパ 頭皮トラブルのある人は、きちんと洗浄することと栄養を行き渡らせる土台作りが大切なので、クレンジングスパと炭酸スパがおすすめです! トラブルがある場合は、まずはきちんと頭皮のチェックをしたいので、事前に必ずお声掛けください! 頭皮トラブルは一度で改善することはあまり少なく、半年や一年くらいかけてゆっくりと継続していくことが大切です。 また、いくら効果があると言えども、あまりにもひどい場合はヘッドスパだけでは改善しないこともあるので、その時は皮膚科へ行くこともおすすめします! 髪のハリコシを取り戻したい人には…頭皮と髪の集中ケアタイプのスパ 髪のハリコシを取り戻したい人は、毛穴の詰まりをきれいすることと、毛先にトリートメントをすることがおすすめなので、頭皮と髪両方のケアができることをうたった施術一択ですね!! ただ、一度の施術でハリコシが出るわけでなく、長い目でケアをしていくことが大切です! 毛穴の詰まりをきれいにしておくと、次から生えてくる髪が本来の太さで生えてきます。 クレンジングスパや炭酸スパで頭皮に栄養を送りやすい土台作りをしていき、その次に毛先へのトリートメントケアとして、その人その人の髪質に合ったトリートメント材を毛先に塗布していきます! 続けてもらううちにかなり効果を実感しやすくなりますので、おすすめです! ◯おわりに いかがでしたか?意外と種類が多くてびっくりした方も多いのではないでしょうか? サクラでは、通常のメニューはもちろん、ヘッドスパにも力を入れておりますので、どのスタッフに任せていただいてもしっかりリラックスしていただけます! 短時間でできるものもありますので、ぜひ一度、ご体験ください! 以上、凪香でした!

☆ドライヤーのかけ方

【参考記事】髪の正しい乾かし方とは▽

”1日でも早く”知ってもらいたいドライヤーの乾かし方!!

”1日でも早く”知ってもらいたいドライヤーの乾かし方!!


こんにちは、田生です♪
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000184949/stylist/
みなさんは”ドライヤーの乾かし方”を教えてもらった事がありますか?
私は美容師になるまで、何も気にせず乾かすだけで、たまに面倒くさくて自然乾燥の日もあったりして。。。
女性にとって、”髪を乾かす”という行為がどれだけ大変かを知っています!
そして、その行為がどれほど重要なのか?という事を私は学びました。
その重要さを、ドライヤーをテーマに書いていこうと思います♪
みなさんは今、髪の毛に悩みはありませんか?
私は髪質がとても気になっていて、昔はパサツキや乾燥にも悩んでいました。
無知の私は簡単なトリートメントやオイルを塗ってヘアケアをしていた気でいましたが、自分が求める理想の髪質になるのはなかなか難しく…
美容師になる過程で、“髪を乾かす”という行為がヘアケアにとってどれほど重要であるかを学び、ドライヤーの効果や使い方を初めて知ってとても驚きました。
まず、やってしまいがちな自然乾燥ですが、実は自然乾燥をしてしまうと“におい”や“かゆみ”の原因を作ってしまいます!!
髪には常在菌がいて、濡れている状態のままでいると菌が繁殖しやすくなります。 ましてや濡れたまま寝てしまうと、湿度が高まり菌の繁殖をより促してしまいます。
そして、髪が濡れている時は、『キューティクル』が開いたままの状態であるという事を知っていましたか?
良く聞かれる『キューティクル』ですが、簡単に言うと“体表を保護”し“水分の発散を防ぐ”存在です。
そのキューティクルが開いたままという事は、髪から栄養分がどんどん出て行ってしまうという事です!!
せっかく良いシャンプーやトリートメントをしても、その成分を留めておかなければ全く意味がありません!!
なので
“乾かすのが大変“ “面倒くさい” “時間がない”
とてもとても分かりますが、是非みなさん髪の毛が濡れた状態を1秒でも早く無くして下さいね。
そして、これからその乾かす方法を伝授します!!
まずはタオルドライです!!
髪をドライヤーで乾かす前の大事な作業です。
ゴシゴシ拭いてしまいがちですが、前述したようにキューティクルが傷つきやすい状態ですので、優しく・根元から・丁寧に、水分を出来るだけ無くしてあげましょう!
バスタオルで一度拭き取ったら、違う乾いたタオルで拭いてみても良いかもしれませんね!
洗濯大変ですが、、、
※このタオルドライによって乾かす時間が大きく変わります
そしてドライヤーに移ります。
最初は強温風で80%ほど乾かします!
風の当て所は髪の根元です!
髪から10㎝~15㎝ほど離し、少し風を振りながら当てましょう!
※一か所に風を当て続けると髪のダメージに繋がるので少し振って熱を分散させます ※ドライヤーの先についているノズルを外して熱を分散させても良いですね
だいたい乾いてきたら仕上げは弱温風でスタイリングしながら乾かしましょう♪
そして最後に冷風で余熱を逃がします。
※余熱を逃がす事によって乾燥を防ぎ、スタイルをキープする役割もあります。
これで完成♪
いかがでしたか?
今回は、ドライヤーの使い方について書いてみましたが、今後も皆さんに知って頂きたい情報をどんどん発信していきます!!
それでは、SAKURAでお待ちしております。
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000184949/


まとめ

ウィッグでは、根本的な薄毛・抜け毛の改善にはなりません。


まずは髪を健康で健やかなものとするため、生活のリズムと食事の栄養を整え、正しい知識を知る。という事が大事になります。

皆様も明るい未来の自分のために、美髪ライフを取り入れてみてください♪



その他、堀合によるコラムはこちら

【参考記事】美容師が教える【小顔ヘアスタイル】とは▽

【美容師が徹底解析】簡単!!小顔に見える髪型・テクニック3選!

【美容師が徹底解析】簡単!!小顔に見える髪型・テクニック3選!

こんにちは!(株)kamakura beauty・sakura la店 店長の堀合です♪『小顔』『スタイル』で検索すると元から可愛い人の写真ばかり……なんて思ったことはありませんか? それだと本当の効果は伝わりずらい…と思い、今回は1つのウィッグを使って『印象作り』や『可愛さアップ』に欠かせない【ヘアスタイルがもたらす小顔効果】についての簡単テクニックをご紹介♪ あなたも今すぐ小顔に見える!!3つの簡単小顔テクニック! たった3つのテクニックだけで、本当に小顔に見えます! ただし、スタイルによって、各テクニックの使い方が違うので、【方法】の中から自分に合ったものを参考にして下さいね♪ また、最後にお悩み別テクニックや小顔ヘアスタイルも記載しておきますので参考にしてください
小顔テクニック①最大の小顔ポイント! 【目尻から耳までの距離を短く見せる!】 ー方法ー
①前髪を作る際、黒目の端から外側を徐々に長め設定にし、アーチラインを作る(髪を下ろしたい方は狭い幅の前髪でもOK)
②触角を作る(長さの設定は下に記載)
③頬骨下の長さで長めバングを作る
④バング・触覚の苦手な方は、眉の高さからカール(パーマ・コテ)を作る ー効果ー
顔幅を狭く見せると、平面感が無くなり奥行きと立体感が出て、全体的に目を大きく見せてくれます♪ ー注意点ー 前髪の幅を広く取りすぎると、頬が目立って、平面な印象になりがちに… 狭すぎても重く見えるので、幅の広さと毛量に注意しましょう♪
小顔テクニック②
エラ張りさん・顔ぽちゃさん必見! 【『隠す』ではなく『影で作る』シェイプライン!】
ー方法ー ①触角やサイドの毛を、目尻のポイントからまっぐ下に、顎とぶつかる点(シャープポイント)の長さに作り、軽く乗せる ②バング・触覚が苦手な方はシャープポイントに、髪がふんわり乗るように髪を下ろす(但し、重たい印象になりやすいので、軽いスタイルがおすすめです!) ③大きく外巻きカールで影を作る        ー効果ー 【影】で作るシェイププラインはお顔に出来る他の影と同じ色合いだからこそ自然な見え方で角や丸みを抑え、顎のラインをシャープに見せてくれます♪ また、首を長く見せてくれる効果もあります。 ー注意点ー シャープポイントにベッタリと毛を張り付けてしまうと、重たく、暗い印象に…。 また、張り付けることで、奥行きがなくなり、より一層顔が前面に出て見えるので、必ず【影の出る位置】を意識して下さい!!
小顔テクニック③最大の死角!! 【目的別ひとつまみボリュームポイントで小顔シルエット】 ー方法ー ①丸顔さんは、トップにひとつまみの高さを作る ②面長さんは耳上あたりにひとつまみのボリュームを作る ③エラ張りさんは、①と②を合わせて高さ×ボリュームを作る ー効果ー 暗い色に比べ、明るい色は膨張して見えます。そのため適度にボリュームをつけないとお肌の明るい色が膨張して見えてしまいます。 ひとつまみだからこそ、柔らかく軽い印象のボリュームが作れます。
ー注意点ー ただボリュームを出すだけでは、全体のシルエットが大きくなってしまいます。 また、パサついて見えたり、清潔感のない印象になってしまうことも… 必ずポイントで【ひとつまみ】!!!軽く柔らかいシルエットを作りましょう♪
 ~お悩み別小顔テクニック~ 【丸顔さん】 お顔の横幅が気になる丸顔さんは、高さを付け、顎をシャープに見せるのがポイント!! 前髪が重いと余計に丸く見えてしまうのでシースルーバングにしてみたり、分け目のボリュームを意識してみてください♪ ボブやショートが特に似合います♪
【面長さん】
大人っぽく、シャープな印象になりやすい面長さん。 おでこが広い方は厚めの前髪がおすすめ! おでこが狭い方は、前髪や、顔回りにレイヤーで曲線を作ると、柔らかく、かわいい印象に♪その他、前髪は作りたくない!という方は、テクニック①ー③に出てきた長めの前髪で、横幅に立体感を出すと大人っぽく柔らかい印象に♪ ミディアムやロングなら、レイヤーカット。 その他ボブスタイルも似合います♪
【エラ張りさん】 輪郭が四角くなりやすいエラ張りさん。 丸顔さんと同様、顎のラインをシャープに見せる事がポイント! テクニック③の【影の作り方】が重要になるので、お顔回りを軽いラインで作るスタイルがおすすめ! ロングでもショートでも、顔回りにレイヤーを入れるスタイルが似合います♪
【可愛く見せたい方】 テクニック③で、シルエットを丸くみせたり、なるべく影の少ないメイクや、チークの入れ方などに気を付けてみて下さい♪
【大人っぽく見せたい方】 全体的に縦長に見えるよう、前髪を無くしてみたり、テクニック③を参考に高さを出してみたり、影を作るブラウンメイクなども試してみるのも効果的かと思います♪
レングス別小顔ヘアスタイル 【ロング】 【ミディアム】 【ボブ】 【ショート】
その他、合わせて読んでほしい記事はこちら いかがでしたか? 誰でもすぐに小顔に見える!3つの簡単テクニック! 明日から是非試してくださいね♪

【参考記事】40代の愛されミディアムヘアとは▽

【美容師が教える】40代~の大人ミディアムヘア!お悩み別スタイルポイントをご紹介

【美容師が教える】40代~の大人ミディアムヘア!お悩み別スタイルポイントをご紹介

こんにちは!!(株)kamakura beauty・sakura la店 店長の堀合千里です♪ カウンセリング時、20.30代の頃に比べ、髪への悩みが増えた…と言う声の多い40代… 昔に比べ、艶感・髪質・ボリューム・好みなど…変化の多い年代でもあります。 今回は、『イメージを変えたい。でも短く切る勇気はない…』そんな方のために、 魅力溢れるミディアムヘア について【お悩み別】に詳しくご紹介いたします♪ あなたに似合うミディアムヘアのポイントがきっと見つかるはずです!! おすすめのスタイルポイントと合わせて、参考にしてみて下さいね♪
お悩み別スタイルポイント!あなたの悩みはどれですか?
【パサついて疲れているように見える…】
基本的には…髪が細くなった事が原因でパサついて感じる方が多くいます。しかし、髪が細くなったと言うことは、 ダメージしやすくなった。とも言えます。 ヘアスタイルだけでなく、シャンプートリートメント・アウトバス商品にも、変化をつけることをオススメいたします! 髪の現状とライフスタイルに合ったスタイルチェンジ、商品選択が出来ればきっと変化が望めます♪
【スタイルポイント】 ・明るいヘアカラーはパサついて見える原因に…トーンを落とした艶カラーにしてみると◎ ・たくさんすいている方はそれが原因かも?毛量調節をする際は、『すく』ではなく、『グラデーション(段)』をいれてみると◎また、毛量が多くどうしてもすかないと…という方は、保湿タイプのアウトバス商品を使うと◎ ・ブローやコテで仕上げると艶感が出るので◎ただし、やりすぎはダメージの元!やり方に気を付けてくださいね! ・パーマやカラーが原因で傷んでいる可能性も…?昔と同じ施術頻度、施術内容なら、美容師さんと、この2点の見直しを行ってみましょう 余裕のある方はシャンプー・トリートメントの見直しも考えてみて下さい♪髪質が変われば、合うシャントリも変わってきます!!
【おすすめスタイル】 重ためのウェーブスタイルやワンレングスがベースの艶感スタイル
【顔が伸びた…丸顔から面長への変化…】 昔は丸顔だったのに面長に変わった。体重は変わらないのに顔が昔より大きくなった。 この悩み、40代の方から意外と多く頂きます。それはまさにたるみが原因。 似合わせカットやヘアカラーで気になる輪郭をカバーするのが最大のポイント! 勇気をだしてイメージを変えてみるといいかもしれません。
【スタイルポイント】 ・面長が気になる方は前髪をつくると◎厚さや長さ調節で似合う前髪が必ず見つかります! ・お顔周りの似合わせカットをスタイリストさんに相談してみると◎カットラインによって気になる輪郭のカバーが出来ます! ・全体的にシルエットが丸く見えるスタイルが◎耳の高さにボリュームが出るとお顔が引き上がった印象に♪ ・ウェーブスタイルも◎ストレートや中途半端な癖はよりお顔のラインを強調させます!
【おすすめスタイル】 ミディアムレイヤーや、ミディアムウルフ
【髪が痩せてボリュームが出ない…】 髪が細くなると張りコシがなくなるため、どうしても根本の立ち上がりに問題が出てきます。 ボリュームの出やすいスタイルに変えてみましょう!
【スタイルポイント】 ・トップにボリュームがつけやすいスタイルが◎ ・根元 から大きめのパーマをかけるボリュームアップスタイルも◎ ・育毛剤を使ってない方は始めましょう!早ければ早い程細胞の量は多く、育毛剤の効果も高まります。これからの人生で今日が一番若いんです!気になるならすぐ始めましょう! ・カラー頻度が原因のダメージかも……頻度は変えられなくても、毛先までのカラーを減らし、根本だけ染めると◎ ・ドライヤーで乾かす時、髪を真上に引き上げ根元を立ち上げながら乾かしましょう
その他、薄毛でお悩みの方はこちら ボリュームに関してはこちら 【おすすめスタイル】 フロントを少し立ち上げるようなスタイル、 またはレイヤースタイル
【急に老けたように感じる…】 このお悩みの原因は様々!乾燥や細毛やダメージによるパサつき。毛質の変化やダメージから来る艶感の低下。年齢に合っていないスタイルチョイスも原因になりえます! まずは何が原因か、見つけましょう!
【スタイルポイント】 ・艶感のある明るさ、色味にカラーチェンジ ・ボリュームの出るスタイルにスタイルチェンジ ・輪廓が気になる方は顔周りの似合わせをスタイリストさんに相談してみると◎ ・全体のパサつきにはアウトバス商品の見直しが◎ ・おでこのシワや、白髪が気になる方は前髪を作ると◎
【おすすめスタイル】 外はねスタイルや、グラデーションスタイル
【そもそも何が似合うかわからない…】 印象の変化が大きな40代。まずはどんな印象にしたいか?がポイントになります。 髪型を変えると服装も変わるので、まずは好みの服装やメイクにヘアスタイルを合わせて考えるといいでしょう。
【スタイルポイント】 ・大人可愛い印象は丸いシルエットのスタイルが◎ ・若く見せたい方は前髪を作ると◎ ・年齢に合った大人な印象は高さとボリュームのあるスタイルが◎ ・個性をだしたい方は、前髪の長さやヘアカラーで演出すると◎
【おすすめスタイル】 丸シルエット、縦長シルエット、短めバングのスタイル
【結わくと貧相な感じになる…】 この原因はまさに『ふわ毛』。 このふわ毛は前髪の有り無しや、お顔周りのカットラインによっても大きく変化します! もちろん結わき方にも工夫が必要になるので、そこは少し練習が必要かもしれませんね
【スタイルポイント】 ・うぶ毛、切れ毛が気になる方は前髪を作ると◎また、もぅあるよ!という方は少し厚めにすると◎ ・もみあげのパサつきは貧相に見えがち…そんな方はお顔周りの後れ毛を作ると◎ ・ぴっしり結わくと顔周りの薄毛の原因に…少し優しく結わくと◎ ・飾りを付けるときれいめルーズ感が出て◎
【おすすめスタイル】 ざっくりとしたまとめ髪
【癖・広がりが強くなった…】 40代~の変化の1つとして、年齢による癖があります。この癖、強くて扱いづらさの大きな要因なんです…。ゴワツキや広がり、パサつきの原因にも… ただし、癖の出方によっては、逆にボリュームアップにもつながります! 自分の癖が『いる癖』か『いらない癖』かの見極めが重要です!
【スタイルポイント】 ・根本の立ち上がりとして有効な癖の方は、毛先のデジタルパーマが◎デジタルパーマは癖をとりつつパーマがかかるので、毛先にまとまりのあるカールが出来、全体的なボリュームも収まってくれます! ・どうにも扱いづらい方はポイント縮毛矯正が◎顔周り、後頭部などのゴワつきを抑えるだけで扱いやすさUP! ・ウェーブのように癖が出る方は、パーマをかけたように扱うと◎もちろんその場合カットもパーマ用に切ってもらいましょう♪ 癖は抑えるより、出す方が楽です!パーマ用スタイリングは必ずスタイリストさんに見本をみせてもらいましょう。
【おすすめスタイル】 毛先を少し巻いてまとまりを出すと◎
また、クセを活かしたスタイルも◎ 【白髪が目立つ…】 白髪が目立つようになる40代…。男性は薄毛。女性は白髪で見た目年齢に違いが出ます。頻繁にカラーすると、ダメージが気になるし、お財布も寂しくなりますよね。 なるべく根元の目立たないヘアスタイルにしてみると、今までより気持ちが楽になると思います
【スタイルポイント】 ・分け目の部分は白髪の長さが倍に見えます!まずは分け目を無くしましょう ・前髪があっても登頂部に向かって分け目がある方は前髪を増やせば◎ ・ペタンコトップは、白髪が目立ちます。根本がふんわりするスタイルが◎ ・使いやすい白髪隠しを用意するのも◎ちなみにおすすめはコンシーラータイプ! 
【おすすめスタイル】 分け目の目立たないスタイル ファンデーションタイプの根元隠しがコスパ&使いやすさ&カバー力的におすすめ!柄の長いブラシなどを用意するとより、使いやすいはずです!
まとめ 40代は一番悩みが多い年代とされています。悩みが多いと言うことは見た目年齢に差がつきやすいという事でもあります。 お悩みを解消させるには、昔と今の変化に逆らうのではなく、ヘアスタイルやメイクや服装も、変化に合わせ成長させることが大事だと思います♪ 最後まで読了頂きありがとうございました。

堀合 千里

堀合 千里

Written by:

こんにちは(*^^*)ホリアイです♪私はカットと縮毛矯正とデジパが得意です!カウンセリングや、提案の際にはお客様の髪の毛や雰囲気の良い所を最大限に引き出すことを1番に考えています!ずっと付き合っていく髪の毛だからこそ、良い所を沢山見つけましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堀合 千里は、こんな記事も書いています。

  • 解りやすく解説!クセ毛の原因と改善

    解りやすく解説!クセ毛の原因と改善

  • 気になる女性の薄毛…原因と改善について

    気になる女性の薄毛…原因と改善について

  • 【美容師が教える】髪のボリューム!!出し方・抑え方!

    【美容師が教える】髪のボリューム!!出し方・抑え方!

  • 【美容師が教える】40代~の大人ミディアムヘア!お悩み別スタイルポイントをご紹介

    【美容師が教える】40代~の大人ミディアムヘア!お悩み別スタイルポイントをご紹介

  • 【美容師が徹底解析】簡単!!小顔に見える髪型・テクニック3選!

    【美容師が徹底解析】簡単!!小顔に見える髪型・テクニック3選!

アーカイブ

前月

2020年09月

翌月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 Sakura la All rights reserved.