湘南にある美容院SAKURA(サクラ)>湘南にある美容院(美容室)SAKURA(サクラ)>カラー>『白髪染めの頻度』それ本当に大丈夫ですか?

『白髪染めの頻度』それ本当に大丈夫ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『白髪染めの頻度』それ本当に大丈夫ですか?

“白髪染め頻度”それ本当に大丈夫ですか?


こんにちは!

鎌倉、深沢にあるSAKURAの豊永です‼️


今回皆さんに読んで頂きたいコラム、、、


【白髪染めの頻度、、、本当に大丈夫ですか?】

です!!!!!

髪の問題として、切っても切れないのが年しを重ねると増えてくる白髪問題ではないでしょうか?

白髪が目立って来たけど美容室だとお金もかかる。。。

自分で染めるならどの商品を使ったら良いか分からない。。。



そんな白髪染めに悩んでいる人へ。。。


実は白髪染めのお薬の中には髪を染めるための強い成分が含まれていて、使い方を間違えれば脱毛症・アレルギー症状などを引き起こす可能性があるのです!!


白髪染めの頻度は個人差もありますがだいたい1ヶ月~2ヶ月に一度ペースだと思います。


みなさんとても気になるようになると思います。



2ヶ月に一度の頻度で美容室に通うとなれば、気になるのはやっぱり費用ですよね。。。



白髪染めをセルフで行えば一回2000円程度で収まるところ、美容室に行けばその倍以上は掛かってしまう事がネックで市販の商品を購入し、自宅で努力されている方も多いのではないでしょうか…




そして、いざドラックストアへ行くと、白髪染めの商品が多過ぎて、どれを買ったらいいのか分からず、とりあえず色々試してはいませんか?



ではなぜ、こんなにも白髪染めの商品が多いのか?



それは、髪質には大きな個人差があり、また、頭皮の状態や髪の量などによって細かく使い分けなければいけない程、強い成分が含まれているからなのです。




その成分によって影響が出ない方も、もちろん多く存在します。

ですが、皮膚が弱い方はかゆみ・赤み・ブツブツなどの症状を引き起こす事例も多く存在しているのです…



また、今まで異常なく染め続けている方でも、突然かぶれが起こることもあります。


なので、私達美容師は。。。


カウンセリング”をとても大事にしています。


新規のお客様であればもちろんの事、常連のお客様であっても、施術前には必ずご希望だけでなく、ご要望も確認し、髪質や髪の量など細かな情報を把握してから、その方に合った施術を行っていきます。



2ヶ月に一度となれば、白髪染めだけでも年間を通してかなりの費用になってしまうかもしれませんが、プロとして正しい知識を持っている美容師に、丁寧に、そして安全に染めてもらうのが一番良いと思います。


白髪染めでよくあるQ&A


Q.セルフカラーはダメなのか?


A:決してセルフで行える製品を否定する事はありません。


ただ、セルフで白髪染めをされる際は、必ず使用上の注意をよく読んで頂き、かぶれ等の異常が生じた際はすぐに使用を止め医療機関を受診してください。


上のコラムで書かせて頂きましたがセルフ製品は誰でも簡単に染める事が出来るように強い成分が入っている事を忘れずに使用をしてください。


Q.白髪染めの頻度が高いと髪へのダメージは?


A:そして何より気になるのは繰り返し白髪染めをする事によるダメージではないでしょうか。


お店で白髪染めをされる場合には、髪質に合わせたヘアケア処理をした上で、トリートメント成分が含まれている薬剤などを使用し染めたい部分にピンポイントで薬剤をのせ、ダメージを最小限に抑える事ができます。


セルフでカラーをされる場合には、とても難しいとは思いますが出来るだけ伸びてきた根元の部分にだけ薬剤を塗布するように心がけ、毛先の染まっている部分に薬剤がつかないようにしてください。


そして、お店・セルフ共に必ずアフターケアのトリートメントをされることをオススメ致します‼️


トリートメントの詳しいコラムはこちらです↓

【参考記事】トリートメントとは▽

トリートメントで髪質改善!美髪を目指すために知っておくべきこととは?

トリートメントで髪質改善!美髪を目指すために知っておくべきこととは?


女性なら1度は
【ツヤ髪を手に入れたい!】
と感じたことがあると思います。
街ですれ違う女性が とても綺麗な髪をしていたなら 思わず見とれてしまいますよね。
髪質改善をするには やっぱり美容室でのトリートメントが 1番だと思います。
しかし、 なかなか行く時間もない(><) お金がかかって大変(><)
という方多いはずです。
そこで!!
自宅でもできる 美髪を目指すためにやるべき事をお伝えします♪ それぞれ詳しくお伝えしていきます!
髪の毛とは?
そもそも、髪の毛がなにでできているかみなさん知っていますか?
私もこういう仕事をしていなければ知らなかったかもしれません。。。
髪の毛はタンパク質、水分、脂質、メラニン色素からできており、約85%はタンパク質からできています。 タンパク質は、髪の毛にとってとても大切でツヤやハリなどに影響します。また脂質はキューティクルに影響するので美髪を目指すためにはとても大切です。メラニン色素が多ければ多いほど黒髪なので、日本人に黒髪が多いのはメラニン色素が多いからなんです。
キューティクルという言葉はみなさん知っているかと思います。
キューティクルは髪の表面を何重にも覆っているものです。キューティクルが乱れていると、髪の毛がパサついて見えたり、枝毛の原因となったりします。
髪の毛は傷んだら元に戻ることはできません。 肌や爪などは自然に修復できますが髪の毛はカットするまで傷んだまんまです。
キレイな髪の毛になるためにはこれ以上ダメージをしないように予防することが最も重要なんです!!
髪の毛はとても繊細です。 大事に扱って行きましょう!
サロントリートメントと市販トリートメントの違い
まず、サロントリートメントと市販のトリートメントは全然違います!! トリートメントなんだから一緒じゃ〜ん って思いましたか?
それは大きな間違いです!
市販のトリートメントを使ってサラサラになったと思ったことはありますよね? しかし!市販のものはコーティングを重視しているものが多いんです! 髪の毛は内側と外側両方ケアをしないと美髪にはなりません。。。
その点サロントリートメントでは 内部補修と外部補修の両方を満たしてくれます♪
カラーやパーマなどを繰り返さている方は 特に!内部からきちんと補修をしてあげないといけないんです!!
美容室に行って「トリートメントされますか?」と言われることは多いですよね。 サロンのトリートメントはやっぱりお金がかかります。なので、自分が納得できるように美容師の方に「どういう効果があるのか」聞くといいと思いますよ(^-^)
髪の毛に良くないこと
ほとんどの方が1日1回お風呂入り頭を洗うかと思います。みなさんはお風呂に入ったあと、きちんとドライヤーで髪の毛を乾かしていますか??
濡れたまんま寝てるという方まさかいないですよね…??(T ^ T)
髪の毛が濡れたまま長時間いると髪の内部の水分まで無くなってしまい、うねりやパサつきの原因になります。
髪の毛をあらうのはもちろんですが同時に頭皮もキレイに洗わないといけません! キレイなお花が咲くのはいい土があるからです。 ↑↑これと同じです!
【⠀いい髪はいい頭皮から!】
髪の毛を洗うのではなく、しっかり頭皮も洗いましょう♪
セルフでできる!大切なこと
女性社会と言われているほど最近では女性も社会の中心となったり、家事や育児がありなかなか美容室に行けない!!という方も多いと思います。
そこで、、
サロンに行く時間が無い方必見!
自宅でできる手入れの方法をお伝え致します♪
①シャンプーのやり方
みなさん、めんどくさいなぁ〜と思いながらシャンプーをしたことはありませんか? 疲れている時や忙しい時なんとなーくで洗っていませんか? めんどくさいな、やだなと思いながら入ったお風呂も、出た時はすごくスッキリしますよね。
ということで、頑張りましょう。笑
まず、予洗いという言葉を知っていますか? シャンプーをする前にお湯で髪を濡らしますよね。 これを予洗いと言うのです。
この予洗いとても重要で軽く濡らした程度ではいけません。指の腹を使いしっかりとすすぎ洗うことが大切です。この予洗いで約80%の汚れが落ちると言われています!大切さが分かりますね。
そして、いよいよシャンプーですが髪の毛を洗うのはもちろんですしっかりと頭皮を洗うよう心がけましょう!
使うシャンプーも市販のよりかはサロンのもののが絶対てきにいいです。
市販のものは誰が使っても汚れが落ちるようになっているため洗浄力が強いものが多いです。
サロンのシャンプーはサロントリートメントと合わせて使う事でトリートメントの効果が最大限引き出されるものもあります。
サロンには何種類ものシャンプーやトリートメントがたくさんあります。
髪の毛が傷んでいる方、頭皮が乾燥している方などその人その人によって使ってもらいたいシャンプーは違います。
自分に合ったものを使うことがツヤ髪への近道だと思います(^^)
②トリートメント 洗い流すタイプや洗い流さないタイプなど、様々な種類のトリートメントがあります。また、細毛や太毛、硬毛や軟毛などによっても分けられていたりまします。 付けないよりかは市販のでも付けてもらった方が絶対にいいです。
しかしサロンではお客様一人一人にあったトリートメントをオススメできるため1番いいです。。。
シャンプーをした後にはコンディションナーではなくトリートメントを使ってください。 そして、ドライヤーで乾かす前に洗い流さないタイプのトリートメントをつけることをオススメします!これは、ドライヤーの熱から髪を保護する役目や髪の毛の余分な水分が無くなるのを防ぎます。
オイルタイプやクリームタイプなどがあるので自分が使いやすい、そして髪質に合ったものを美容師さんに選んでもらうと1番いいと思います(^-^)
③ブラッシング
何となく髪をとかす方が多いと思いますが、ブラッシングはとても重要なことです。
朝おきた時にブラッシングをしてあげると頭皮の皮脂が毛先まで行き渡りツヤが生まれます。
また、シャンプーの前にブラッシングをすると毛穴の汚れが浮き上がりシャンプーをした際に汚れが落ちやすくなります。
おうちでも出来ることはたくさんあります!
トリートメントの種類 トリートメントにはいくつかの種類があります。
インバストリートメントやアウトバストリートメントという言葉を聞いた事ありますか?
まず、インバストリートメントとはお風呂の中で使う洗い流すタイプのトリートメントのことです。 インバストリートメントには、ヘアマスクやヘアパックなど髪の内部から補修してくれたり、手触りよくしてくれる効果があります。
そして、アウトバストリートメントはインバストリートメントの反対でお風呂から出てタオルドライをした後、髪の毛をドライヤーで乾かす前に使われるもののことです。 アウトバストリートメントは洗い流さないトリートメントで、余分な水分の蒸発を防いだり、ドライヤーの熱から髪の毛を保護する効果があります。
どっちを使えばいいの? と思う方もいらっしゃると思います。 欲を言えば両方使った方がやはり効果的です。 できれば両方やってみて下さい!
オススメのトリートメント
世の中にはたくさんのトリートメントがありどれを使えばいいか分からない!!という方多いのでないでしょうか?
そんな方々へ! 私が働いている美容室でも使っているオススメのサロントリートメント、アウトバスのトリートメント、ご紹介していきます!
【⠀フローディア
】 デミさんのフローディアはなりたい質感に合わせ、ずっと触っていたくなるようなツヤがみを叶えてくれます!
サロントリートメントでは、美容師である私たちがお客様の髪の状態を確認し、髪質やダメージ、なりたい髪に合わせ最適な施術を行います。
フローディアは、ご自宅で使えるシャンプー、トリートメントもあるのでサロントリートメントと、一緒に使うとより効果的です!!
【エルジューダ】
こちらはミルボンの製品で洗い流さないタイプのトリートメントです。
エルジューダはその人の髪質や生活スタイルに合わせ、お手入れしやすい髪へと導くアイテムです。
オイル、ミルク、セラムなど様々な種類があり、香りや成分も少しずつ違うので使い分けがしやすいです。
オイルはタイプダメージの予防や保湿に優れています。なのでしっとりとした重ための艶感になるのが特徴です。
ミルクタイプは保湿、予防、浸透力のバランスがよく様々な髪質に合わせやすく、柔らかくふんわりとした髪に導いてくれます。
セラムタイプはSPF25なので紫外線の予防をしつつ潤いを与えてくれます。外にお出かけする前にスタイリング剤としても使用できます!
まとめ いかがでしたか?
誰もが憧れる艶髪!! それには日々の積み重ねが大事です!
艶髪と言うだけで何歳も若く見えたりもします。
髪の毛がどれだけ相手に印象を与えるのか分かりますよね。
女性はメイクやヘアアレンジなどでたくさんのオシャレをすることができます。
女性ならではの楽しみを最大限生かし楽しく過ごしましょう♪
鎌倉ビューティではお客様お一人お一人に合った質感を選べるトリートメントや、髪質に合ったシャンプーを取り扱っております! みなさんの髪のお悩み是非お聞かせください!
美容室は髪の病院です。
わからないことはプロにお任せください(^_^)


Q.白髪染めの頻度は男性と女性で違うの?


A:男性・女性共に髪は1ヶ月で約1㎝~1.5㎝伸びるとされていますので、2ヶ月となると根元から約2㎝白髪が見え始め、分け目の部分で見ると2cm~4cm…



白髪染めだけに関わらず、髪の問題があればいつでもご相談をお待ちしておりますので、是非機会があればご来店くださいね‼️


ご予約は↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000184949/

豊永 糸魚

豊永 糸魚

Written by:
ナチュラルなスタイルが得意です!なんでも相談して下さい!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊永 糸魚は、こんな記事も書いています。

  • 白髪の原因っていったいなに???

    白髪の原因っていったいなに???

  • 白髪染めのダメージケア、、、トリートメントどうします?

    白髪染めのダメージケア、、、トリートメントどうします?

  • 大人のヘアカラー白髪染めをもっとオシャレにしませんか?

    大人のヘアカラー白髪染めをもっとオシャレにしませんか?

  • 『白髪染めの頻度』それ本当に大丈夫ですか?

    『白髪染めの頻度』それ本当に大丈夫ですか?

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 SAKURA All rights reserved.