湘南にある美容院SAKURA(サクラ)>湘南にある美容院(美容室)SAKURA(サクラ)>ブログ>ショートヘアー必見!悩み解決!!

ショートヘアー必見!悩み解決!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ショートヘアー必見!悩み解決!!


こんにちは、田生です♪



前回のコラムでは、

【ドライヤーの使い方・乾かし方】

を書かせていただきました。





今回は!?




さらに細かく“ショートヘアー”に的を絞って、ドライヤーの使い方と乾かし方を伝授していきます!!





まずは今、

『ショートヘアーにしようかな~』

と悩んでいる人へ。





ショートヘアーが似合う

“5.5cmルール”を知っていますか?






これはイギリスのヘアアーティスト、ジョン・フリーダさんが提唱している法則で、下あごの水平ラインと耳たぶの下から垂直に下した長さが5.5cmより短い人はショートスタイルが似合う、という法則です。





もし今、ショートスタイルが似合うかどうか不安な方はご参考にしていただければと思います♪




※この法則に当てはまらなくても、自分に合ったショートスタイルは必ずありますので、美容師にご相談くださいね♪







それでは、本題のショートヘアーの乾かし方に入ります。








みなさんはショートヘアーのメリットってなんだと思いますか?




私も現在ショートヘアーですが、ずっとそうだった訳ではなく。





少し前まではロングヘアーで、アレンジもしやすいし、セットも色々なパターン出来るし、何より大人っぽく見られるので伸ばしていましたが、やっぱり大変なのはその大量の髪を乾かす事でした。。。





ショートスタイルの良さはたくさんありますが、私が思う一番のメリットは“髪を乾かすのが楽”ということです。






なので、もしかしたらショートヘアーのみなさんは、髪を乾かす時に気を使っていない人が多いのではないでしょうか?





ショートヘアーの悩みとして多い、髪の割れ・変なクセ・ボリューム感が出せない、といった部分も実はドライヤーの乾かし方一つで見違えるように変わりますので是非お試しください!!



【ショートヘアーの気を付けるポイント】

顔側から風を当てない
→変なクセ・外ハネに繋がります

前髪・トップは、左から右に・右から左に髪を流しながら乾かす
→割れず、ぺったんこにならず、ボリュームが出る

サイドは後ろから前に持ってくるように乾かす
→変なクセになりません

乾かす順番はトップが最後
→ボリューム感が出ます

最後は冷風で全体の熱を冷ます
→ツヤが出て、スタイルをキープできます



ドライヤーの使い方(乾かし方・風量など)は前回のコラム↓をご参照ください♪

【参考記事】乾かし方とは▽

”1日でも早く”知ってもらいたいドライヤーの乾かし方!!

”1日でも早く”知ってもらいたいドライヤーの乾かし方!!


こんにちは、田生です♪
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000184949/stylist/
みなさんは”ドライヤーの乾かし方”を教えてもらった事がありますか?
私は美容師になるまで、何も気にせず乾かすだけで、たまに面倒くさくて自然乾燥の日もあったりして。。。
女性にとって、”髪を乾かす”という行為がどれだけ大変かを知っています!
そして、その行為がどれほど重要なのか?という事を私は学びました。
その重要さを、ドライヤーをテーマに書いていこうと思います♪
みなさんは今、髪の毛に悩みはありませんか?
私は髪質がとても気になっていて、昔はパサツキや乾燥にも悩んでいました。
無知の私は簡単なトリートメントやオイルを塗ってヘアケアをしていた気でいましたが、自分が求める理想の髪質になるのはなかなか難しく…
美容師になる過程で、“髪を乾かす”という行為がヘアケアにとってどれほど重要であるかを学び、ドライヤーの効果や使い方を初めて知ってとても驚きました。
まず、やってしまいがちな自然乾燥ですが、実は自然乾燥をしてしまうと“におい”や“かゆみ”の原因を作ってしまいます!!
髪には常在菌がいて、濡れている状態のままでいると菌が繁殖しやすくなります。 ましてや濡れたまま寝てしまうと、湿度が高まり菌の繁殖をより促してしまいます。
そして、髪が濡れている時は、『キューティクル』が開いたままの状態であるという事を知っていましたか?
良く聞かれる『キューティクル』ですが、簡単に言うと“体表を保護”し“水分の発散を防ぐ”存在です。
そのキューティクルが開いたままという事は、髪から栄養分がどんどん出て行ってしまうという事です!!
せっかく良いシャンプーやトリートメントをしても、その成分を留めておかなければ全く意味がありません!!
なので
“乾かすのが大変“ “面倒くさい” “時間がない”
とてもとても分かりますが、是非みなさん髪の毛が濡れた状態を1秒でも早く無くして下さいね。
そして、これからその乾かす方法を伝授します!!
まずはタオルドライです!!
髪をドライヤーで乾かす前の大事な作業です。
ゴシゴシ拭いてしまいがちですが、前述したようにキューティクルが傷つきやすい状態ですので、優しく・根元から・丁寧に、水分を出来るだけ無くしてあげましょう!
バスタオルで一度拭き取ったら、違う乾いたタオルで拭いてみても良いかもしれませんね!
洗濯大変ですが、、、
※このタオルドライによって乾かす時間が大きく変わります
そしてドライヤーに移ります。
最初は強温風で80%ほど乾かします!
風の当て所は髪の根元です!
髪から10㎝~15㎝ほど離し、少し風を振りながら当てましょう!
※一か所に風を当て続けると髪のダメージに繋がるので少し振って熱を分散させます ※ドライヤーの先についているノズルを外して熱を分散させても良いですね
だいたい乾いてきたら仕上げは弱温風でスタイリングしながら乾かしましょう♪
そして最後に冷風で余熱を逃がします。
※余熱を逃がす事によって乾燥を防ぎ、スタイルをキープする役割もあります。
これで完成♪
いかがでしたか?
今回は、ドライヤーの使い方について書いてみましたが、今後も皆さんに知って頂きたい情報をどんどん発信していきます!!
それでは、SAKURAでお待ちしております。
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000184949/





セットの8割は乾かし方で決まると言われていますので、是非皆さんお試しくださいね♪




それでは、SAKURAでお待ちしております。

田生 あずさ

田生 あずさ

Written by:

ゆったりとした居心地の良い時間にできるよう心がけております。一人一人のお客様にこだわりをもち、ベストなご提案ができるよう努めます!毎日をより明るく楽しく!ぜひ細かなことでもご相談ください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田生 あずさは、こんな記事も書いています。

  • ヘアカラー色落ちの原因はたった2つだけ?!

    ヘアカラー色落ちの原因はたった2つだけ?!

  • ショートヘアー必見!悩み解決!!

    ショートヘアー必見!悩み解決!!

  • ”1日でも早く”知ってもらいたいドライヤーの乾かし方!!

    ”1日でも早く”知ってもらいたいドライヤーの乾かし方!!

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 SAKURA All rights reserved.